会社案内

HOME > 会社案内 > 経営理念

経営理念

ご挨拶

感謝の心を土台としてお客様サービスに徹する


代表取締役 三浦 光一

本日は私たちのホームページにお越しいただきまして、ありがとうございます。
株式会社第一ビルメンテナンスは、1984年(昭和59年)にビルの清掃を行う個人企業として発足致しました。以来今日にわたり、様々な社会情勢の変動の中にあっても、順調に業績を成長発展させて参りました。これもひとえにお客様の皆様方のご愛顧の賜と、心より感謝申し上げます。

私たちの会社では毎朝行う朝礼の冒頭で30秒間の「瞑想」を行います。この「瞑想」は、お客様とさわやか社員に感謝の気持ちを念じて行うものです。私たちが今日あること、そして存分に働けることは、お客様やお取引先の皆様方はもちろん、さわやか社員、職場の仲間、家族など、周囲の多くの人々の支援があるからこそです。決して自分たちだけの力でここまでこれたわけではありません。社員一同このことを忘れず、私たちを支えて頂いている周囲のすべての皆様への感謝の気持ちを持ち続け、心の中に思い起こすところから一日の業務を始めることにしております。
これからも、安らぎと活力のある場をお客様と地域社会に提供することにより、こんな会社があって本当によかったと皆様に感謝される会社を目指してまいります。引き続きご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

お客様第一主義に徹する


専務取締役 鳴重 修

私たち第一ビルメンテナンスは、創業以来お客様第一主義を貫いて参りました。お客様の幸せ・繁栄が我社に係る全ての従業員の幸福に通じると考えています。
私たちは、誠実に業務を行う為に、真心を持ってお客様に接しています。真心とは、うそ・偽り・飾りなどなく相手の事を親身に思いやる心です。真心とは、自分の心の奥深くある本心・良心の事です。良心は、私たちの中にあって自分で自分を正してゆこうとする心ともいえます。真心を持ってお客様と接すると「ありがとう」と言う感謝の心、「すいません」と言う素直な心、「お蔭様」と言う謙虚な心、「私がします」奉仕の心、「はい」と言える知恵の心が生まれてきます。真心は、人間性を高め仕事に対して遣り甲斐が生まれ自分の人生を謳歌する事が出来ます。
私たち第一ビルメンテナンスの全従業員は、真心を持って誠実に「お客様第一主義」を行って参ります。

経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
人類社会の進歩発展に貢献すること。

私たちが目指す物心両面の幸福とは、経済的な安定や豊かさを求めていくとともに、仕事の場での自己実現を通して、生きがいや働き甲斐といった、人間としての心の豊かさを求めていくものです。
この理念を追求する為に我社の目指す伝説のサービスを行う必要があります。伝説のサービスのできる社員は人間的成長を求め続ける高い価値観をもつ人たちです。価値観力の高い集団であり続け、100年、200年続く安定した企業となり、人類社会の進歩発展に貢献する、これが私たち第一ビルメンテナンスの目的です。
そして、その過程で、仕事を通して充実した人生を送ることができれば、それこそが幸福な人生であると考えています。

経営方針

1.お客様第一主義に徹する。
2.環境整備に徹する。
3.質の高い仕事に徹する。

企業としての想い

住む人に笑顔を、訪れる人に感動を!
私たちは環境整備を通して
活力のある街づくりのお手伝いができたらと願っています。

コミュニケーションマーク

私たちには、
  • ・願いや夢などの叶えたい秘めたる想いがあること。
  • ・自分たちの意志と努力で付加価値を生み出していくこと。
  • ・ゼロをプラスに変えていくこと。
  • ・常にサービス品質を向上させようとする姿勢。

これらを、「叶」という文字と、0(ゼロ)と+(プラス)で表しました。叶えたいという強い想いと怠らない努力がある限り、夢は必ず叶う。想いは必ず通じる。
ゼロはいつの日かプラスになることを伝えるコミュニケーションマークです。

タグライン

「叶えたいことがある」

私たちは、常に高みを目指しています。その高みとは、お客さま、ステークホルダーの方々、社員それぞれを幸せにしたいという想いからくるものです。それぞれの幸せには、それぞれの形があります。幸せには、一つの回答があるわけではありません。でも、それぞれの幸せを究極まで追求する企業でありたい。お客さまの喜び、私たちの喜び、会社の喜び、家族の喜び。みんなの夢や願いを叶えたい。そんな想いを「叶えたいことがある」というタグラインに込めました。

社名の由来

  1. お客様に喜んで頂ける会社で日本一をめざす。
  2. お客様サービスが業界において日本一をめざす。
  3. サービスの内容(質)において日本一をめざす。
  4. 業界の中で働きたい会社で日本一を目指す。

社章の由来  ≪末広がりの扇の要に第一≫

1.無限大の成長
宇宙の広がりのように、限りなく無限大に成長発展する会社を意味する。
2.電波発信塔
会社より成長発展のエネルギーを発信し、宇宙の進化発展のエネルギーと同化することで、宇宙と共に成長発展していく会社を意味する。
3.扇の末広がり
古来より扇は、縁起の良い末広がりであり、未来に向けて更に成長発展していく象徴と言える。
同時に扇の要と成り得るしっかりとした基盤をもつ会社を意味する。
要とは、会社並びにそこに集う社員が、人間としての考え方の本質(要)をしっかりともった集団であることを意味します。
 
制服のカラー
第一ビルメンテナンスの制服のカラーには、次のような思いが込められています。
  • 紺・・・全ての生命の発祥のもと、自然を包み込む大海原。
  • 赤・・・燦々と輝く太陽、元気な命の源。
  • 緑・・・大自然の中の若葉、心の穏やかさ。
  • 黄・・・人の心を弾ませる、知的喜び。
大自然からの生命(いぶき)を感じ、環境に携わりながら、その一員として共に成長する意欲を表しています。

私達は会社規模や売上規模で一番を目指すのではなく、人間的成長を求め続ける集団であり続け、一生懸命働くことで「やりがい」「生きがい」を持つ、独自性に秀でたオンリーワン企業を目指しています。

ページTOPへ