プロフィール

代表取締役 三浦 光一

1955年岩手県生まれ
子供の頃より社長になる夢を抱き、高校卒業後上京する。大学卒業時に5年後の会社経営を目指し、商社に就職する。縁あって休日に知人の清掃会社を手伝う。この体験を通じ、清掃業は新しい 産業であると確信、 28歳で一念発起して個人営業を始める。 29歳で株式会社第一ビルメンテナンスを設立。

続きを読む

アーカイブ

  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 建物管理のお困りごとQ&A
  • ヒートプレッシャー
  • 洗剤レス清掃サービス
  • ハウスクリーニング
  • 大理石研磨再生艶出し
  • かけつけ24
  • 安心フルサポートパック
  • 社員ブログ
  • 社長ブログ
  • ひとえいち
  • アーステクノサービス株式会社
HOME >社長ブログ > 私を変えた言葉

社長ブログ

伝説の領域に向かって

2014.10.05
私を変えた言葉

第一ビルメンテナンス

社会人一年生の時に衝撃的な言葉に出会った。私が勤めていた会社の、社長の

言葉である。

 

「若いときには汗して働く。知恵のある人は知恵を出し、知恵の無い人は汗を

出して働く。知恵も汗も出そうとしない人は、5060歳になると涙に変わる」

と言われた。

 

23歳の私は頭を殴られたような思いで聞いていた・・・そして、心の中では

次のようにささやいていた。

 

私は、「50歳60歳になって涙を流すのは嫌だ」と素直に心の中でささやい

いた。そして、「私には知恵がない。知恵がないならば、ただひたすら汗を

流して働くしかない」と素直に思ったのである。

 

その日から私の行動は変わった。私は、ただひたすら額に汗して、行動するこ

とに徹した。

 

会社には朝一番に出社する。そして仕事の準備をし、朝礼が終わると同時に脱

兎のごとくお客様訪問を開始した。

 

私には知恵がない。知恵がないならば、知恵のある人よりも数多く汗を流す。

私にはそれしかない。私はただひたすら行動し、汗を流すことに徹したのであ

る。

 

やがてこの言葉は私の念仏となった・・・「知恵のある人は知恵を出し、知恵

無い人は汗を出して働く」そうだ、そうだ、その通りだと。この言葉を念仏

ように唱えて私は走り回っていた。

 

念仏は私への応援歌であった。私の心には、とても心地よい音楽の響きであっ

た。

 

 

念仏には、仕事の辛さと苦しさを取り除く力があった。そればかりか、仕事の

楽しさを授けてくれた。

 

私は今も、この念仏を唱えている・・・そして、59歳になった私に神様がご褒

美をくれた。少しだけ私にも知恵を授けてくれた・・・

 

感謝、有り難うございます。