プロフィール

代表取締役 三浦 光一

1955年岩手県生まれ
子供の頃より社長になる夢を抱き、高校卒業後上京する。大学卒業時に5年後の会社経営を目指し、商社に就職する。縁あって休日に知人の清掃会社を手伝う。この体験を通じ、清掃業は新しい 産業であると確信、 28歳で一念発起して個人営業を始める。 29歳で株式会社第一ビルメンテナンスを設立。

続きを読む

アーカイブ

  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 建物管理のお困りごとQ&A
  • ヒートプレッシャー
  • 洗剤レス清掃サービス
  • ハウスクリーニング
  • 大理石研磨再生艶出し
  • かけつけ24
  • 安心フルサポートパック
  • 社員ブログ
  • 社長ブログ
  • ひとえいち
  • アーステクノサービス株式会社
HOME >社長ブログ > 「覚(おぼ)えざるによき人となる」

社長ブログ

伝説の領域に向かって

2015.08.05
「覚(おぼ)えざるによき人となる」

第一ビルメンテナンス

「霧の中を行けば、覚(おぼ)えざるに衣(ころも)しめる。よき人に近づけば、覚(おぼ)え
ざるによき人となるなり」

 
 

禅の大家「道元禅師」の教えである・・・禅の修行で悟りを得た人の言葉は私の心にズシ
リと沁(し)みてくる。

 
 

「霧の中を行けば、覚えざるに衣しめる」・・・自然の生業(なりわい)をとらえ、物事の
本質を見事に掴み捉えていることに、ただただ驚愕する。

 
 

確かに霧の中を歩いていると、知らず知らずのうちに洋服が湿っていることに気付かされる。

 
 

確かに、よきひとに近づけば、覚えざるに、よき人になっている・・・まさに悟りを得た人
の言葉の深さは計り知れない・・・

 
 

もしや、「悪しき人に近づけば、覚えざるに悪しき人になっている」「邪な人に近づけば、
覚えざるに邪な人になっている」とも道元禅師が教えているのではと深く思う。

 
 

私は心を新(あら)たにして、よき人に近づき、「覚えざるによき人」になり、良い会社に
近づき「覚えざるに良い会社」になろうと強く思う。

 
 

感謝、有り難うございます。