プロフィール

代表取締役 三浦 光一

1955年岩手県生まれ
子供の頃より社長になる夢を抱き、高校卒業後上京する。大学卒業時に5年後の会社経営を目指し、商社に就職する。縁あって休日に知人の清掃会社を手伝う。この体験を通じ、清掃業は新しい 産業であると確信、 28歳で一念発起して個人営業を始める。 29歳で株式会社第一ビルメンテナンスを設立。

続きを読む

アーカイブ

  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 建物管理のお困りごとQ&A
  • ヒートプレッシャー
  • 洗剤レス清掃サービス
  • ハウスクリーニング
  • 大理石研磨再生艶出し
  • かけつけ24
  • 安心フルサポートパック
  • 社員ブログ
  • 社長ブログ
  • ひとえいち
  • アーステクノサービス株式会社
HOME >社長ブログ > 「人生・不変の真理」

社長ブログ

伝説の領域に向かって

2016.05.17
「人生・不変の真理」

第一ビルメンテナンス

人生には不変の真理がある。人は誰でも必ず老いていく、そして人は必ず死ぬ。もう一つ
いえばいつ死ぬかわからない。

 
 

これは生きとし生けるもの全てに対しての不変の真理である。誰一人逃れることは出来な
い真理である。

 
 

そう考えたとき、私の100年カレンダーを作ってみた。最長に生きたと想定したところ
に印をいれてみた・・・その印が私の命日となる。

 
 

100年カレンダーが私に命の限界を教えてくれた・・・残された人生の短さ、果敢なさ
(はかなさ)を思う。命日を知った時、今あるこの命、決して無駄に過ごすわけにはいかな
いと考えた。

 
 

禅の教えは、今を生きる、この一瞬を生きる、それが息をしていることである、そして生
きるということである、という。

 
 

過去はない、未来もない。あるのは今、この一瞬だけである。この瞬間、瞬間を生きるこ
とだけである。

 
 

100年カレンダーが教えてくれた一日の大切さである・・・人生は、悲しみ、苦しみが
ある。共に、喜び、楽しみもある。悲しみ苦しみがあるから、喜び楽しみが生まれる。

 
 

しからば、悲しみ苦しみを与えてくれた天に感謝する。そして、喜び楽しみも与えてくれ
た天に感謝する。

 
 

天からもらったこの命、残された命、限りあるこの命を、天命を全うするために使い切り
たいと強く思う、今である。

 
 

人生、不変の真理が教えてくれた命の喜び、生きる喜び。この喜びを、家族、友人、仲間、
私にかかわる全ての人々とともに味わいたいと切に思う。

 
 

感謝、有難うございます。