プロフィール

代表取締役 三浦 光一

1955年岩手県生まれ
子供の頃より社長になる夢を抱き、高校卒業後上京する。大学卒業時に5年後の会社経営を目指し、商社に就職する。縁あって休日に知人の清掃会社を手伝う。この体験を通じ、清掃業は新しい 産業であると確信、 28歳で一念発起して個人営業を始める。 29歳で株式会社第一ビルメンテナンスを設立。

続きを読む

アーカイブ

  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 建物管理のお困りごとQ&A
  • ヒートプレッシャー
  • 洗剤レス清掃サービス
  • ハウスクリーニング
  • 大理石研磨再生艶出し
  • かけつけ24
  • 安心フルサポートパック
  • 社員ブログ
  • 社長ブログ
  • ひとえいち
  • アーステクノサービス株式会社
HOME >社長ブログ > 「自信をもって働くために」

社長ブログ

伝説の領域に向かって

2017.07.11
「自信をもって働くために」

第一ビルメンテナンス

仕事が上手くいかない、仕事に自信が生まれないのは何故だろうと考えてみた。自信という文字を見ると
自分の信【自分のまこと】と書いてある。つまり自信とは、自分の心の中に「信(まこと)」を持つということである。


「信(まこと)」がない心に不信が生まれる。自分で自分に不信を持ち自信をなくすことになる。
一人に言う嘘は数回で済む・・・しかし数回の嘘が自分の心の中に蓄積されていく。


過去の嘘から数えると数百、数千回の嘘となる。その蓄積された嘘で自己不信に陥り、自信を無くすことになる。


自分の心の中は自分にしかわからない。その心が自分に語りかけてくる・・・お前は自分に嘘をついている。
もっと素直に正直に生きろ。と心に語りかけてくる。


その声を聞いた私の心は「嫌だなー、また自分で自分に嘘をついている」とホトホト自分が嫌になる。
「信(まこと)」の心が持てない私は自信を失い、自己不信に陥ることになる。


「信(まこと)は誠(まこと)」と読む・・・私は自信を取り戻すために虚勢を張らず、誠実に飾ることなく奢(おご)ることなく
謙虚(けんきょ)に生きようと思う。


自分に嘘のない誠の心を持ち、自己不信に陥ることなく、自信に満ち溢れた生き方をする。


今日から、私の心に嘘の蓄積は決してしない。その為に私は約束を守り、誠実に正直に謙虚に生きることを心に誓う。


感謝、有難うございます。