プロフィール

代表取締役 三浦 光一

1955年岩手県生まれ
子供の頃より社長になる夢を抱き、高校卒業後上京する。大学卒業時に5年後の会社経営を目指し、商社に就職する。縁あって休日に知人の清掃会社を手伝う。この体験を通じ、清掃業は新しい 産業であると確信、 28歳で一念発起して個人営業を始める。 29歳で株式会社第一ビルメンテナンスを設立。

続きを読む

アーカイブ

  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 建物管理のお困りごとQ&A
  • ヒートプレッシャー
  • 洗剤レス清掃サービス
  • ハウスクリーニング
  • 大理石研磨再生艶出し
  • かけつけ24
  • 安心フルサポートパック
  • 社員ブログ
  • 社長ブログ
  • ひとえいち
  • アーステクノサービス株式会社
HOME >社長ブログ > 技能オリンピック

社長ブログ

伝説の領域に向かって

2018.08.23
技能オリンピック

第一ビルメンテナンス

7月2日、第10回技能オリンピックが開催された・・・年に一回行われる我が社のメーン・イベントである。


技能オリンピックは我が社の最大の特徴とする「安全で清潔で、衛生的で快適な人に優しい環境」を創りだすための技術を競う大会である。


その環境を創りだす社員を我が社では「環境エンジニア」と命名している。環境エンジニアは明るく元気にさわやかな声で挨拶をする。


挨拶の出来ない人、不快感を与える人は環境エンジニアにはしないという我が社の厳格な決まりがある。


環境エンジニアは「安全で清潔で、衛生的で快適な人に優しい環境」をお客様と地域社会に提供することを使命とする。


技能オリンピックは、「匠」の称号を目指し、お互いが自分の磨いた技を競い合う戦いである。「匠」の称号を得るには三個の金メダルの獲得が必要となる。


環境エンジニアの修業を積んだ選手が各部門から1名選抜され技能オリンピックに参加することが出来る。匠の称号を得るには技能オリンピックに参加してから最短でも三年を要する。


技能オリンピックが開催されて10年になるが「匠」の称号を持つ環境エンジニアは一名である・・・次の「匠」を目指しての激しい戦いが繰り広げられる。


オリンピック選手のレベルの高さに圧倒された一日であった。まさに選手の姿が我が社の未来像を実現しているように見えた。


環境エンジニアに必要とする精神は「感謝、誠実、思いやり」の心を持ってお客様と地域社会に最高のサービスを提供することにある。


我が社のサービスを伝説の領域までに高めて伝説のサービスを提供し続けることが我が社の未来の姿である・・・まさに技能オリンピックで我が社の伝説のサービスを見た一日であった。


感謝、有難うございます。