プロフィール

代表取締役 三浦 光一

1955年岩手県生まれ
子供の頃より社長になる夢を抱き、高校卒業後上京する。大学卒業時に5年後の会社経営を目指し、商社に就職する。縁あって休日に知人の清掃会社を手伝う。この体験を通じ、清掃業は新しい 産業であると確信、 28歳で一念発起して個人営業を始める。 29歳で株式会社第一ビルメンテナンスを設立。

続きを読む

アーカイブ

  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 建物管理のお困りごとQ&A
  • ヒートプレッシャー
  • 洗剤レス清掃サービス
  • ハウスクリーニング
  • 大理石研磨再生艶出し
  • かけつけ24
  • 安心フルサポートパック
  • 社員ブログ
  • 社長ブログ
  • ひとえいち
  • アーステクノサービス株式会社
HOME >社長ブログ > 思考を正しくして運命を開く

社長ブログ

伝説の領域に向かって

2018.12.04
思考を正しくして運命を開く

第一ビルメンテナンス

我が社の評価基準は「考え方」×「熱意」×「能力」=「仕事」の結果を原則にしている。
「考え方」はマイナス100~プラス100までとなる。


「熱意」「能力」はプラス1~100までである。
「熱意」と「能力」がどんなに高くても「考え方」がマイナスであれば全ての結果はマイナスに出てしまう。


つまり私達の運命が開けるか開けないかは私達の考え方次第なのである。
今、自分に起きている現象は、自分の過去に考えた結果が現象として自分に現れていることになる。


よい考え方は、よい言動を生み、よい行動となり、よい運命となる。
悪い考え方は、悪い言動を生み、悪い行動となり、悪い運命になってしまう。


「マザー・テレサ」は、考え方と運命の因果関係について次のように語っている。


思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


私は自分の運命を開くために今日から考え方を良くし、言葉を良くし、よい行動を行い、よい習慣を作り、よい性格になる。


今日から私の「心の根」となる「思考」を正しくすることで私の運命を開き、これからの人生を楽しい人生、愉快な人生に変えていこうと強く思う。


感謝、有難うございます。