人材育成

HOME > 人材育成 > 研修センター

研修センター

見て、触って学べる実践型研修センター

第一ビルメンテナンスは2010年10月、渋谷区代々木に研修センターを開設しました。その後2012年10月に現在地に研修センターを移設し、研修施設の拡充を図りました。

研修センターは目的別に3つに区分けされています。
  1. 勉強会やセミナー等の研修、会議用スペース
  2. ビルクリーニング技能士試験用スペース
  3. 設備技術研修用スペース

研修センター内には、国家検定であるビルクリーニング技能士の試験会場(ビルクリーニングコート)を再現し、さわやか社員や定期清掃班、管理人代行員、設備環境エンジニアの研修用にフル活用しています。Pタイル、カーペットなどの床材質に応じた清掃実技や、ガラス面清掃実技などの研修を行っています。
これらの研修用に設置された設備機器は自動制御により運転を行うことができ、第一ビルメンテナンスが独自に開発した技術により、WEB上から遠隔監視することができます。

ビルクリーニングコート

研修センター内には、国家検定であるビルクリーニング技能士の試験会場(ビルクリーニングコート)を再現し、清掃作業従事者や定期清掃班の研修用にフル活用しています。Pタイル、カーペットなどの床材質に応じた清掃実技や、ガラス面清掃実技などの研修を行っています。

増圧給水ポンプ・高架水槽・排水槽

設備技術研修用スペースには、増圧給水ポンプユニット~受水槽~排水槽~排水ポンプなどを再現しており、給水から排水に至る一連のシステムの構造、機能が一目で分かる設備になっています。実際に給排水設備機器を運転することで、水の増減や流れを理解することができます。

消防用設備

自動火災報知設備や感知器、各種警報盤を作動させ、火災発生時や異常発報した際の対応、復旧作業を学習できます。設備環境エンジニアだけでなく、管理人研修にも活用しています。

衛生器具

洗面台や流し台、トイレの配管廻りの取扱いや、給水栓のコマ交換、便器の脱着などを実習できます。さらに、配管の詰まり、水漏れ対応など、衛生器具周りの機能維持について研修を行い、排水配管の流れや通気機能などを理解します。

中央監視装置

これらの研修用に設置された設備機器は自動制御により運転を行うことが可能です。LonWorksを利用したオープンシステムにより、運転時間、運転回数、電圧、電流値などを測定し、Webでの監視を実現しました。収集したデータは蓄積され、設備機器の様々な判定材料として活用できます。 一連のシステムは、計装関連の教育に活用できるように考慮して作り上げています。

会議室

会議用スペースは、50名程度収容できる座学研修用となっています。
さわやか社員さんの入社時研修、さわやか社員勉強会、代行員研修、各種研修、階層別会議、などにフル活用されています。

清掃サービス

特別清掃

機械設備保守点検

建築設備調査診断

空調衛生管理

給排水衛生管理

常駐警備 受付・案内

アパート管理

サービス価格 ページTOPへ