• 課題で探す
  • 施設で探す
  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 一日一掃第一ビルメン手
  • 今月のレジェンド
  • 部門長ブログ
  • 社長ブログ
HOME > 今月のレジェンド

今月のレジェンド

レジェンド(伝説)に向けた取り組み活動。初回は弊社独自のトイレ検定です。
弊社が行うサービスの一つにトイレ清掃があります。このトイレ清掃を極めることが日常清掃の基本です。

事前準備

トイレットペーパーの補充、水石鹸の補充、三角折、ごみ取り

まずは挨拶

元気よく、監督官に挨拶です。
この挨拶からも作業に取り組む姿勢が判断出来ます。靴や作業服が汚れていては最高の環境を作り出すことが出来ません。お客様に喜んで頂けるほどの姿を目指します。道具ももちろん事前確認します。

洗剤撒き

両手を添えて、洗剤を撒きます。汚れの重点ポイントに満遍なく浸透させます。床面に洗剤が飛び散らないように注意します。

大便器

汚れのポイントは3箇所あります。重汚染、中汚染、軽汚染とそれぞれの汚染箇所から、次の洗浄に移るとき、しっかりとスポンジを濯ぐことが、肝要です。

小便器

シューズブラシでトラップの奥を洗浄する時、往復回転動作で行うと、綺麗に汚れが取れます。臭いの元がここにあります。

鏡清掃

黄色いタオルで水拭き後、白タオルで、面を変えて2度拭きをし、仕上げます。水滴の跡が残ってしまうので、拭き残しがないように注意します。

洗面台清掃

床面の拭き上げ清掃 個室から、出口へ向けてリズミカルに拭き上げるのが、ポイントです。拭き上げには、濡らした白タオルを使用します。

終了の合図

大きな声で、元気よく終了の挨拶をします。ここまでが検定対象なので、気を抜けません。

以上、目的意識を持って道具の性能を最大限に発揮し自分の手足、
作業が川の流れのごとく淀みなく進んでいるかが合格判定の基準になります。
作業員だけではなく営業社員もこのような検定を通して日々精進を積んでおります。