Loading

Now loading...

VOICEクロストーク

対談02:フレッシュマン
「Why第一?ここが違った!」

若手の社員4人でフリートーク。
就職活動を経て、第一ビルメンテナンスを選んだ理由や、
気になる「新卒採用」の選考フローを特別に教えてもらいました。

  • 平成28年入社 営業職

    西田 裕貴 さん
    にしだ ゆうき

    1年目から営業として活躍しつつ、私生活ではサッカーの審判としてプロのピッチにも立つ。

  • 平成27年入社 HRチーム

    川井 渓音 さん
    かわい けいな

    高校卒業後、新卒入社。現場、品質管理部と経験を積み、HRチームで採用に携わる。

  • 平成29年入社 営業職

    伊藤 和花奈 さん
    いとう わかな

    採用選考中、準備を重ねた課題の発表でリクルーターを感動させた逸話をもつ期待の新人。

  • 平成29年入社 営業職

    河野 拓海 さん
    こうの たくみ

    内定期間中からインターンとして経験を積み、入社後は営業開発部門にて活躍。

採用選考の印象は?

私はこのメンバーの中では唯一、高卒で入ったのかな?でもやっぱり面接のときは素直に緊張しました!だっていきなり専務と本部長との面接だったので。笑 けど終わってみて思ったのは「面接ってこんなに気軽に話せるんだ!」というところ。私の個人的なイメージですけど、上司との距離が近いところって会社の雰囲気が良いことが多くて、第一ビルメンテナンスもそれもあってより良い印象になりました。

僕は大学在学中から特にやりたい仕事というのはなくて、なんとなく漠然と自分が役に立てる環境で働きたいなーと思っていました。なので業種は特に絞らずに、企業と面接はしているんだけど、こちらが企業を面接する気持ちで様々な会社を見ていました。
それで僕、趣味でサッカーの審判をしているんですけど、そのことを色々な会社の面接で話すと「それは就職したら辞めるの?」とか否定的な意見をもらう会社がほとんどだったんです。でもこの会社だけは「それは絶対続けていこう」って言われて、「ここで働きたい」って即断しました。その場で「お願いします」と言ってましたからね。笑

え〜〜〜笑

会社のことをどう思うか、どんな仕事がしたいか、とかだけではなく、プライベートというか人間的な部分の成長のために必要なことだという考え方をしてくれる企業なんてなかなか無いと思うんです。だからこの会社にあればきっと自分は絶対後悔しないって思いました。

僕は面接のときに社長にもお会いしたんですけど、「人生最後の日に何する?」というビックリな質問が多くて、もう面接の練習が全く意味がなかったというか、全てアドリブで答えるだけでした。笑 でも、面接なんですけど楽しかった印象はここだけでしたね。

私も面接でいきなり社長とかいらっしゃってビックリしました。笑 でも本当に皆さん優しくて温かい会社だなーという印象です。大きい会社だと偉い方が直接面接に来てくださることってやっぱり少ないんですけど、それだけ自分の会社にどんな人材が必要か真剣に考えているってことだなと思います。

選考は他の会社と
違いましたか?

もう全然ちがうなーって思いました!他の会社は基本面接ばかりでしたけど、第一ビルメンテナンスはグループワークが多くて、その中で与えられた課題を解決するために考えてプレゼンしたり、選考されてるんだけど最初から最後まで楽しめました。面接よりも自然体で自分の良さを伝えられた気がします。

面接でも質問攻めの会社さんがほとんどですけど、そうじゃなくて自分の話をかなり聞いてくれました。なんていうか企業が知りたい事を聞くという感じではなく、あなたのことが知りたいという質問が中心というか。さっき即断したって言ったんですけど、面接でそこまで「ここだ!」と感じることなんてなかなか無いから。

俺もそう思いましたね。他の会社は「学生時代なにをしていましたか」とか「どんなことを勉強していましたか」とか、なんていうか定型文のような質問が多かったんですけど、素の自分を見てくれる質問が多いですよね。

選んだ理由を教えてください

さっきからも何回も出てるけど、やっぱり人って部分がデカくて、考え方も常に次へ次へを考えてる姿勢が凄くいい。与えられた仕事だけをしていればいい会社という雰囲気ではなく、チャレンジしてる会社ってやっぱりこっちも刺激的で楽しく働けそうというか。

ビルのガラス清掃がしたくてこの会社を選んだんです。

ええ〜〜っ!?見た目からは想像付かなさすぎです!笑

そうなんです。でも結局希望したところには配属されなかったんですけど。笑
でもこの会社にどんどん惹かれていって、どんな仕事でも楽しく働けそうだなって。
あとはサークルとかもあって、楽しそう!そういえばもうすぐフットサル大会もありますよね。みなさん行きます?

いきますー!

凄く楽しみにしています!笑

でも私もサークル活動もそうなんですけど、やっぱり会社に勤める上で人間関係って凄く大事だと思っていて。選考されてる段階で、人間関係の良さが凄く伝わってきたところが決めてでしたね。「面接じゃそんなことわからないよ!」と思うかもしれないんですけど、本当にみなさん優しくていい人間関係だなというのが伝わってくるのが逆に凄かったです。

入社してみてギャップ
ありました?

面接で社長とか本部長とか偉い方が来てくださったじゃないですか。でもいざ入社してみたら、皆さん物凄く忙しそうで。こんなに忙しい環境なのに、私たちのために時間を丸一日割いて面接してくれてたんだなーと。もちろん忙しくないとは思ってなかったんですけど。笑 でもやっぱりビックリしました。

面接のときなんかに会社から出ていくときは、みなさん全員が立ち上がって「ありがとうございました」と送ってくださるじゃないですか。あれを見て「うわ〜しっかりとした会社だな、きちっとしているのかな」と思っていたんですけど、入ってみたら皆さん仲が良くてフランクな話も結構多いというか。そこは良い意味でギャップでしたね。

私は入社してみて、若い人すごく多い!と思いました。

あと環境整備とかスゴすぎると思いません?備品とかが「これでもか」というくらいキッチリ整頓されていて、もう展示品のようになっているので触るのもためらわれるくらい。笑 そういうところを大切にする会社だから、ここまで大きくなったんだなと思いましたね。

最後にこれから応募される後輩に一言お願いします

では西田さんまとめてください!笑

え、僕ですか?笑
でも皆さんの話からもそうなんですが、誰が話してもやっぱり第一ビルメンテナンスの一番良いところであり、会社が強い部分になっているのが「人」です。社会人になると、1日のうちで最も長く一緒にいるのが会社の人になります。今はまだピンと来ないかもしれません。けれど、一度でも第一ビルメンテナンスの説明会に来てくださったり、面接を受けてみれば、第一ビルメンテナンスの魅力があなたにもきっとわかるはずですよ。

チャレンジできる環境で、働いてみませんか?

業種未経験の方も多数!
人を大切に、信念を持って取り組んでいただける方、
まずは気軽にお話しをしにきてみてください。