サービス紹介

HOME > サービス紹介 > 大理石研磨再生

大理石研磨再生

エントランス大理石の、失われた輝きが蘇ります!

建築物の大理石(マーブル)や御影石(グラニッド)のフロアは、使用されている場所、状況によりキズが入り、建築当初の輝きを失います。

従来、輝きをなくした石材フロアへの対処としては、石材の貼り替えが一般的に行われてきました。しかし、この方法では多額の費用がかかるとともに、工期も長期に渡ります。(石代だけで10,000円~30,000円/1㎡当り)
また、ワックスの塗布や水洗い洗浄では、石材フロアの輝きを維持し、光沢を蘇らせることは難しいのが現状でした。

第一ビルメンテナンスの大理石研磨再生は、ここが違う。

第一ビルメンテナンスの大理石研磨再生技術は、ダイヤモンドディスクを使うことで低予算で、石材を貼り替えることなく、失われた石材本来の輝きを再生することを可能にします。
必要に応じ、石材用浸透性吸水防止剤を塗布し、水を起因とした汚染から石を保護します。

石材用浸透性吸水防止剤について

  • 撥水性・吸水防止効果により、水を起因としたトラブルから石を守ります。
  • 石材の質感を損なうことなく、自然に仕上がります。不自然な光沢を出すことはありません。
  • 塗布後、初期効果として水を玉状に弾きます。クリアコートは石材に浸透した浸透層で効果を発揮するもので、
    玉状の弾きが無くなったからといっても、吸水防止効果が無くなった訳ではありません。
  • 施工処理した石材は、汚れの除去が容易になり、メンテナンスを容易に行うことができます。
  • 経年変化による白化、黄変等はありません。
  • 耐久性は、歩行面については、約1年が目安となります。
  • 研磨作業だけで大理石本来の輝きを取り戻しますので、通常は石材用浸透性吸水防止剤は施工する必要はありません。
     屋外など特殊な場合で施工すると効果的です。

日常の大理石メンテナンス方法

  • 土、砂、やゴミの除去を主に行います。
  • 水の使用はできるだけ避けます。
  • 軽度の汚れの場合、堅く搾ったモップやウエスで表面の汚れを取り除きます。
  • 大理石は、掃除機、モップを引きずる時に土砂等で傷が付き易いので、特にこの点を注意します。

大理石研磨再生の実績

舞浜地区 某ホテル

竣工5年目より施工を開始し、毎年実施。
歩行頻度の激しいエリアは年2回施工。

渋谷地区 某ホテル

竣工15年目に全面施工。

広尾地区 某マンション

竣工5年目に全面施工。

江東地区 某マンション

竣工3年目に一部施工。

多摩地区 某マンション

竣工3年目に一部施工。

湘南地区 某マンション

竣工3年目に一部施工。

大理石研磨再生サービス価格

面積 単価
15㎡未満 一式     98,000円
15㎡以上 ㎡あたりプラス8,000円

※研磨終了後、浸透性保護材を塗布する場合は、別途お見積りさせていただきます。
※御影石の場合は、別途お見積りさせていただきます。

清掃サービス

特別清掃

機械設備保守点検

建築設備調査診断

空調衛生管理

給排水衛生管理

常駐警備 受付・案内

アパート管理

サービス価格 ページTOPへ