ともに、その先へ。

環境サービスは進化する。
生み出すのは、私たち。
あなたの一歩が、それを加速させる。

キャリア採用

経営ビジョン

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
人類、社会の進歩発展に貢献すること。

働きながら経済的な安定や豊かさを求めつつ、人間としての心の豊かさを追求する会社でありたい。私たちの理念は社員の幸せと社会の幸せが表裏一体。
勤続年数や学歴、性別による賃金差別のない、能力を発揮した人、努力した人、会社に貢献した人には相応の待遇と経済安定を。ここには、強い基盤のもと、思い切り挑戦できる環境があります。
美しい環境創りで人々に幸せを、そして、ともにその先へ。

メッセージ

気になる待遇や将来のキャリアのこと。転職には迷いもあれば必ず2つの不安があるでしょう。
転職を選択するべきか…自分の人生、本当にこのままでいいのか…
一つだけ確実にわかるのは、前職以上のメリットがなければあなたがここで働く理由はない、ということ。
だからこそ比べてみてほしい。『人』『環境』『成長』には自信があります。実力あるあなたが心の底から納得して力を発揮できる環境をご用意してお待ちしています。

私たちの現在、そして未来へ

私たちの会社は創業から右肩上がりの成長を続け、現在の強固な経営基盤を創り上げてまいりました。
高い自社比率と顧客担当窓口の一本化など、他社との差別化によりお客様からの高い支持率で業界のフロントランナーとして、今もなおそのスピードを加速しながら駆け抜けています。
私たちは急成長を続ける現在を第二創業期と捉え、さらなる飛躍に向けて一緒に未来を創る仲間を歓迎します。

職種紹介

【 総合職(営業) 】

【 総合職(営業) 】 【 総合職(営業) 】 【 総合職(営業) 】

― お客様と現場をつなぐ環境コンサルタント ―

お客様の意見や要望をヒアリングし、現場に反映できるようコーディネートするのが総合職のお仕事です。「真心と思いやり」を持ってお客様や仲間たちに向き合いながら、「人」として大切な考え方を実践することで「お客様の喜びや繁栄」を創り出す、環境創出のコンサルタントとしてご活躍頂きます。

仕事内容

(顧客営業)
管理している建物の居住者様やご利用者様が、日々、快適に安らげる環境をご提供するために、お客様のご要望や現状をお伺いします。また、具体的な改善提案をしながら、お客様との信頼をより強化していただくお仕事です。

(開発営業)
「清掃から設備管理まで自社対応」「24時間365日対応の緊急センター」など、高品質な総合ビルメンテナンスを主軸に、豊富な実績を誇る当社の総合建物管理サービスをお客様にご紹介するお仕事です。

1日の流れ(ある日の一例)

8:00 出社
10:00 お問合せ頂いたお客様の企業を訪問
12:00 お昼休み
14:00 担当のお客様訪問
17:00 翌日の業務確認・退社

【 技術専門職 】

【 技術専門職 】 【 技術専門職 】 【 技術専門職 】

― 快適な美しい環境を創り出すスペシャリスト ―

特殊なスキルと資材を使用した清掃や、設備等の点検を実施し、日々のメンテナンスではケアできない汚れや不具合等を現場で解決するお仕事です。
社内の研修や教育制度を活用することで国家資格を取得いただき、未経験からでも実務経験の中で専門的な技術を身につけることで、環境整備のプロフェッショナルとして活躍頂きます。

仕事内容

(クリーンクルー)
専門の機械を使って、あらゆる建物の美観管理をする技術清掃のお仕事です。

(ガラス・クリーンクルー)
ロープやゴンドラ等の専門器具を使って、あらゆる建物のガラスの美観管理をするお仕事です。

(設備メンテナンス)
あらゆる建物の電気・消防・給排水空調等の点検やメンテナンスのお仕事です。

1日の流れ(ある日の一例)

8:00 営業所出発(2~3人が車でチーム移動)
9:00 午前の現場(マンション)
12:00 お昼休み
14:00 午後の現場(オフィスビル)
17:00 翌日の業務確認・退社

キャリア採用社員の声

横田 貴子 / Takako Yokota
本社営業部 顧客営業サブリーダー
ピアノコンサル営業 ⇒ 総合職(営業)へ転職

転職を考えたキッカケは?

前職は少人数の会社に勤務しておりましたが、30歳を過ぎた頃から自分の「将来」や「女性としての生き方」を考えたとき、長く安定して働ける仕事に就きたいと考え、転職活動を始めました。

第一ビルメンテナンスを選んだ動機は?

転職活動中にたまたま参加した合同企業説明会に、第一ビルメンテナンスも参加しており、スカウトしていただきました。そのときは全くの異業界かつ異職種だったので驚きもありましたが、私にもできるかも…と可能性が開けた瞬間でもありました。実は他社からもスカウトをいただいておりましたが、選考を進めていく中で、この会社の社員の底からみなぎる明るさと活気を感じ、良い風が流れているこの空間・環境の中で働きたいと強く思うようになりました。

入社してどうだった?

社員の明るさや活気は、選考中に感じたものと同じでした。日々の仕事の中で外出するときや帰社したときにドアを開けると「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」と明るく言ってもらえます。当たり前のようですが、とても癒やされるとともに励みになります。総務、営業事務、業務、それぞれの役割を果たし営業が営業として働ける環境で、家族のように皆の幸せを皆で作り上げる。そんな文化が根付いています。

今の仕事のやりがいは?

「お客様第一主義」という当社の理念があるのですが「第一さんはどこよりも対応が早い」「次の現場も第一さんにお願いしたい」などのお声をいただいたり、お客様に喜ばれることが私自身もやりがいに感じます。常に真摯に向き合い、ご要望にお応えできるよう心掛けています。
また、当社の要である大勢の「さわやか社員」へ感謝の心を持ち、何気ないコミュニケーションの中で一緒に笑い合えることが喜びでもあります。

馬場 忠 / Tadashi Baba
本社営業部 顧客営業サブリーダー
不動産賃貸営業 ⇒ 総合職(営業)へ転職

転職を考えたキッカケは?

前職は都心の小さな不動産会社で不動産の賃貸営業として勤務していましたが、社内体制や賃金面など会社への信頼となる軸に対して多々不安を抱えていたため、転職を決意しました。

第一ビルメンテナンスを選んだ動機は?

転職先企業として検討する上で、安定して勤務できることは譲れない条件でしたが、第一ビルメンテナンスはそこを網羅していることに加えて、建物に携わる前職の経験も活かせることから、活動当初より気になっていました。その中でも入社することを決意する決め手としては、創業から黒字経営を継続していること、そして、社内研修制度が充実しているので自己成長が期待できることです。
自分が働きたい企業として求めていた条件と合致していたことが決め手になりました。

入社してどうだった?

活気ある社内の動きは予想していた通りですが、その中でも一番驚いたのが、社員全員で取り組んでいる環境整備です!私も職場環境は綺麗に保つことを心掛けていますが、その意識を遥かに超えた感覚で社員が動いていることに感動しました。
また研修制度では、社長主催の「未来塾」と「成長塾」という古典を基に人間力を磨く任意参加の講座があるのですが、私も何度か参加させていただき、必ず毎回学びや気付きがあり自分の成長を実感できます。他社ではきっと同じ気持ちは得られないでしょうし、未来の自分が楽しみです。

今の仕事のやりがいは?

お客様と信頼関係を築けたときが一番やりがいを感じる瞬間です。「お願いするなら第一ビルメンテナンス」とお声掛けいただけるよう、日々の誠実な対応を心掛けています。

田口 大樹 / Hiroki Taguchi
第二環境事業部部長
清掃職 ⇒ 技術専門職(クリーンクルー)へ転職

転職を考えたキッカケは?

結婚を機に、安定した収入を確保しなければと考えるようになり、経営の安定した大きな清掃会社で働きたいと考え転職を決意しました。

第一ビルメンテナンスを選んだ動機は?

前職は社長と社員3名にアルバイト数名の小さな清掃会社だったので、2,000人を超える従業員の大きな会社はとても魅力的で、ここなら長く働けると思い選考に応募しました。そこでお会いした当社の役員の第一印象が人間味溢れる人で感銘を受けたのを、10年以上の月日が経過した今でも鮮明に覚えています。こんなに人の想いを大切にしてくれる会社は他にない!と思い、絶対ここで働きたいと思いました。

入社してどうだった?

同業界かつ同職種でしたので、前職の経験やスキルを活かせると考えていましたが「会社規模の差」はいい意味でかなりのものでした。その中でも特に、社員一人ひとりプロ意識は前職に比較すると遥かに高く、入社当時はついていくのがやっとでした(笑)。
最初は少し不安もありましたが、社員が活き活きと働いているのを見ていると、どんなに忙しくても仕事をつらいと思ったことはありませんでした。逆に、高い技術レベルを丁寧に指導してもらえたことに加えて、家族のようなチームワークがあったので毎日楽しく仕事をして気付いたらいつの間にか15年以上の月日が経過していました(笑)。

今の仕事のやりがいは?

年齢や経験、立場に関係なく、この会社は社員一人ひとりに公平なキャリアアップのチャンスがあります。中途採用者の私も事業部長まで任せていただいています。
また、社長が講師の「未来塾」・「成長塾」(任意参加)の研修では、古典から学びを得ることで自分を顧みながら、日々、人間力向上を目指しています。様々な研修の学びを活かし、現場責任者として「我が社のサービスを伝説にする」というやりがいのある目標達成に向けて、毎日楽しんで仕事をしています。

宮野 正春 / Masaharu Miyano
川崎営業所所長
リフォーム現場監督 ⇒ 技術専門職(クリーンクルー)へ転職

転職を考えたキッカケは?

前職は休みもほとんどない上、収入も少なく、未来が明るいとは言えませんでした。
そこで結婚を機に、きちんと安定した仕事に就きたいと思い転職を決意しました。

第一ビルメンテナンスを選んだ動機は?

自分は「会社の安定性」に加えて、選考で触れ合った「社員に魅力」を感じてこの会社で絶対働きたい!と強く感じたことから、ハローワークで求人を見つけたときに迷いなく応募しました。
具体的には、まず一つ目に黒字&無借金経営を継続していることに加えて、社内研修制度が充実している点に惹かれました。 そしてもう一つは、選考でお会いした社員が仕事の話をなぜか楽しそうにするのが当時の自分にはとても新鮮で「一人の先輩社員として魅力」でした。

入社してどうだった?

最初の1ヶ月くらいは、現場作業を覚えながらの体力仕事なので、筋肉痛と闘う日々でしたが、一緒に働く仲間の強いサポートが影響してか、大変さはいつの間にか「楽しさ」に変わりました。

今の仕事のやりがいは?

現場を綺麗にすることでお客様に喜んでもらえることが何よりのやりがいです。一緒に働く仲間と協力しながら、以前よりも働きやすい環境を目指 して日々楽しみながら頑張っています。前に進んだ、と思ったら少し戻ってみたり、の繰り返しですが(笑)。でもそんな「少しずつ前に進んでいる感じ」が、自分のやりがいでもあります。

坪内 伸二 / Shinji Tsubouchi
ガラス事業部所長
技術専門職(ガラス清掃) ⇒ 技術専門職(ガラス清掃)へ転職

転職を考えたキッカケは?

前職は当社の協力業者でもある同業でしたが、組織改編で自分らしく働けなくなっていたことに加えて結婚を控えていたことが重なり、やりがいを感じながら長く働きたいと考えたことをきっかけに転職を決意しました。

第一ビルメンテナンスを選んだ動機は?

ガラス事業部の立ち上げに関わっていた方に誘われたことが入社の決め手になりました。

入社してどうだった?

社員として入社するとは思っていなかったので、とまどいもありましたが、ガラス清掃という仕事の中身は同じなので楽しく働いています。
また、仕事量が異なるので一概に単純比較は難しいものの、前職とは比較にならないほど高待遇です。きちんと日々の仕事に真摯に取り組んでいれば、年に1回の査定で着実に昇給もできます。安定して働かせていただくことに感謝し、微力ですが恩返ししたい気持ちで日々精進しています。

今の仕事のやりがいは?

部下がやりがいを感じてくれていることを知ったり、彼らの成長を感じたときにやりがいを感じ、自分も頑張って良かったなと心から思います。
お客様への提案書なども喜ばれると嬉しいですね。
管理職となり、業務上安全対策や品質管理に対する責任が相当に重いですが、幸いプロ意識の高い実力のある部下に恵まれ、彼らに心身ともに支えられています。



〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア9F
採用担当:HR事業部 03-6866-4710[ 平日8:00-17:00 ]
2019 Daiichi Building Maintenance Co.,Ltd. All Rights Reserved.