社員ブログ

アーカイブ

  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 建物管理のお困りごとQ&A
  • ヒートプレッシャー
  • 洗剤レス清掃サービス
  • ハウスクリーニング
  • 大理石研磨再生艶出し
  • かけつけ24
  • 安心フルサポートパック
  • 社員ブログ
  • 社長ブログ
  • ひとえいち
  • アーステクノサービス株式会社

社員ブログ

2020.01.30
環境整備優秀社員インタビュー

第一ビルメンテナンス

皆様、日々の業務お疲れ様です!


年末の第36期環境整備委員にて2019年で
最も環境整備に力を入れてくれた社員を表彰したいと強く要望がありました。

しかし今期は忘年会での環境整備表彰がなく、
素晴らしい活動を皆さんに共有したい…そんな思いからこの度、
環境整備委員が選出した男女1名ずつにインタビューさせて頂きました。



☆川崎営業所 山田社員
☆ひとえいち 志田社員


選ばれたのはこの2名!!!

【1年を振り返ってみてどのような気持ちで取り組みましたか?】
山田
「日頃の現場作業で細かい汚れに気づく心を養う為に、
 そこを意識して環境整備に取り組んでいます。」


志田
「入社したばかりなので知らない事が多かったです。
 しかし発見も多くて、気づいた疑問などから他の人に
 相談・実行に移すことができるようになり成長を感じました。」


【自分の中での1番の活動シートを教えて下さい】
山田
『ベランダの避難用梯子の蓋です』
「サビ汚れの除去だけではなく、コーティングをすることにより、
 酸化しにくくなり、長く品質が維持できます。
 こういった環境整備で現場にも生かして、
 自分自身の知識やスキルアップにもつながると思っています。」


【作業前】
①


【作業後】
②


【自分の中での1番の活動シートを教えて下さい】
志田
『倉庫レイアウト変更です』
「今までは置き場所が決まっていて皆その場所に置いていました。
 しかし青い型をやめたことで無駄な空間がなくなり
 限られたスペースを有効活用できるようになりました。」


【作業前】
③

【作業後】

④


【最後に一言(アドバイスや頑張ってみてどうだったか等)】

山田
「環境整備で只磨くだけではなく維持をする方法など、多々模索してきた結果、
現場での細かい汚れ・お客様からの要望・スポットの提案など様々な箇所で
日頃の環境整備が生かせていると思います。」


志田
「まずは目の前にゴミを拾ったり等小さなことから始めた結果気付きが生まれました。
何をすれば良いかわからないという方は些細なことで構わないので実際に実行することが大切だと思います。」


お二人とも素晴らしい心意気、アイデアありがとうございました。
2020年も去年以上に環境整備を盛り上げて行きましょう!






本社環境整備委員 石川・高林

2020.01.09
第3回内定者研修を開催しました!

第一ビルメンテナンス

2020年4月に入社を予定している大卒の新卒採用内定者を対象に、
去る12月20日(金)『第3回内定者研修』を開催しました。

大卒内定者は、総合職3名、技術職2名の計5名です。

入社前の研修は全部で3回あり、7月1回目、10月に2回目、
そして今回12月が入社前最後の開催となります。

テーマは大きく2つ、「会社を知る」「自分を知る」です。

「会社を知る」では、入社前に会社や仕事についての最低限の知識にふれると共に、
社会人デビューの準備や心構えを整える時間となりました。



1

↑真剣そのものです。

そして「自分を知る」では、仕事を通して人生の自己実現を目指すことに触れました。
自分の人生をストーリ-として創造しながら現実世界へと理想や夢を描き出す、
いわば “演出 兼 主役” の『自分』について、
真剣に向き合うことは人生を謳歌するに不可欠です。

これまでの自分の人生を振り返り、徹底的に深く、深く、追求しました。

自分はなにものなのか?
何を欲しているのか?
何が嫌でなにが楽しいのか?
そして、なぜそんな今の自分なのか?

何かあたらしいことに挑戦するとき、必ず誰もが経験する『超えなければ、
先へ進めない『壁』が出現したとき、自分の行動習性や、実は備え持っている最強の武器に
気が付くきっかけとなっていれば嬉しいです。

そして夢を100個書き出すワーク『MyDream100』 では、
『自分の思い』が未来に現実化することに触れました。



2

↑ワクワクする理想の未来を楽しそうに語っています。

『なりたい自分になるためには、、、』
『夢を現実にするには、、、』

答えは・・・  『すべては思いから始まる。』

ぜひ、この会社で働きながら、それぞれの夢を実現するために、
さらに成長したフィールドとなるよう会社成長を一緒に支え合いながら、未来を創造しましょう!

社会人生活スタートに向けて
よく学び、よく遊び、残りの学生生活も大いに謳歌してくださいね!

内定者の皆さん、4月からどうぞ宜しくお願い致します。





HR事業部 山中紀央子

2019.12.09
36期 第1回 集中環境整備の1日

第一ビルメンテナンス

本日は晴天の中、我社で最重要イベントである、集中環境整備が
各営業所にて開催されました。

今回のテーマは「磨き!」という事で、埼玉支店では、女性は、ガラススクイジー、
男性はポリッシャースタンドを一人一個づつ1日をかけ磨く事を通して、環境整備
の意味について皆で考えました。


①


②

まずは全員で集合し、磨き方について、ピカピカになる仕組みを説明しました。
そして新入社員の甲斐君が使用する道具や、作業手順を説明しながら、実際に
ポリッシャーヘッドの一部を磨き、ピカピカになっていく様子を披露してくれ
ました。


③


これが埼玉支店の作業台です。
今までは、床にブルーシートを敷き、無理な体制で集中環境整備をする事が多かった
ですが、今回からは、体に負担をかけず、磨きに集中してもらう為に、全員卓上での
作業となりました。
使用資機材も全員分小分けにし、自分の席から道具を取りに行くなど、無駄な動きを
しないような環境にしました。


④


作業中は、静かなBGMをかけ、リラックスしたムードで、作業が出来るような環境に
しました。女性テーブルは、何気ない会話がはずみ、終始和やかな雰囲気で、磨き
に集中し作業していました。

⑤⑥




⑦⑧

磨き前、磨き後の写真です。
写真でもわかるくらい、ピカピカに磨けています。今回、阿部委員長より、磨く道具
の大きさについて、大きなものはだめ、1日で磨ききれる大きさを選ぶこと!
との指示があり、そのおかげで、ほぼ全員がピカピカに磨く事が出来、達成感を共有
する事が出来ました。


⑨

作業終了後には、皆で会食しながら、反省会をしました。
後ろのパーテーションには、一人一人の磨く前と、磨いた後の写真をずらりと貼り、
1日の活動を思い出しながら、感想を話してもらいました。
皆さんからの感想では、磨きを通して気づいた事や、環境整備活動の良い事等の話し
がありましたが、その中で皆様が共通して話してくれた事は、今回この集中環境整備
を準備してくれた事、良い環境を作ってくれた埼玉支店への感謝の気持ち、言葉がと
ても多く頂けた事でした。



⑩



最後は皆で記念撮影!
ピカピカになった道具!
皆のピカピカな笑顔!
なんて気持ちの良い日だろう!


皆様、本当にありがとうございました!





埼玉営業所 加藤耕一

2019.11.28
ローリングタワー研修

第一ビルメンテナンス

11月25日 オマタ土鉱機商会さんでローリングタワー研修を実施しました。


今回は 「足場の組立て等特別教育」「フルハーネス型安全帯の義務化」など法改正が
あり、これを機会に安全にローリングタワーを組めるよう、メーカーのマニュアルに沿って
正確に組立解体ができるようになるのが目的でした。


長く高所作業をしてきた自分も業界の先輩たちからの口伝で職人伝承形式で
覚えてやってきました。しかし、本当に正しいやり方を理論とともに学び
きちんと後輩たちに教えていくことが大事だと思い、よくレンタルする
小俣社長にお願いし講習をして頂きました。


オマタ土鉱機商会さんは大正12年創業のレンタル機材の老舗です。
渋谷の東3丁目にあり、JR山手線からもビルに人形がしがみついている
店舗が見えるので目にした人もいるかもしれません。


オマタさんの駐車場にローリングタワーを用意してもらい
さっそく講習が始まりました。小俣社長自ら講師となって
頂きました。

写真①



ひとつひとつの部材の説明、法定的な説明と理論も教えて
もらいました。足場を組んだことがない新人も
長年やってきたベテランも、初めて聞く内容に
食い入るように聞いていました。自分もここぞとばかり質問して
なかなか進まなくなってしまいました。(笑)


特にアウトリガーの張り出し幅の計算の仕方や
階段での脚の伸ばし方など、すぐに使えることばかりです。


今回は定期班から福島所長と阿部部長も参加してもらったので
福島所長にハーネスを付けてもらい実際組んでもらいました。


写真②


足場板の開ける場所とクロス材の位置などよく考えながら
組み立てる必要があることや、転落防止で手すり枠を
下にも入れることなど、実際やるとわかることが
多くメーカーのマニュアル通りだと足場板を最初に外したりと
「なるほど」と思うことばかりでした。


写真③写真④


今回シングルサイズだったので斜めブレースが2本、
水平ブレースが1本組みます。
これも入れる位置が決まっているのを知りました。
今までは余った部材を余計に入れていたので強度には
関係ないことも学びました。


写真⑤


最後に軽量足場のハッスルタワーについても
正しい組み方を教えて頂きました。
これは、ブレースが通常より多く必要で
今までは足りなかったと冷や汗が出ました。


あっという間に時間が経ち終了しました。
最後に阿部部長が代表で小俣社長にお礼を伝え
全員で挨拶し終了しました。


最後に学園際シーズンの繁忙期に関わらず講習会を
引き受けて頂いた小俣社長に本当に感謝いたします。
ありがとうございました。
レンタルする足場で事故を起こさないことが
一番のお返しではないかと思っています。


また講習会を許可して頂いた社長と専務にこの場を借りて
お礼申し上げます。
定期班含め会社全体に水平展開し、後輩に正しい技術で
安全作業となるよう伝えていきます。






            2019年11月 ガラス事業所 坪内

2019.09.26
野球合宿2019

第一ビルメンテナンス

毎年当社野球部で実施している合宿ですが、
今年も三井不動産レジデンシャルサービス株式会社様と
野球部合同合宿を山中湖付近でさせていただきました。


今年で山中湖での合宿は5年連続になり、
新入社員の大野社員・須山社員も参加し合宿を盛り上げてくれました。

当日は晴天にも恵まれ、グラウンドからはご覧の通り富士山も!


①

キャッチボール、シートノック、バッティング練習後
ヤングチーム、アダルトチームに分かれ早速練習試合を行いました。

試合は白熱し、サドンデスまで持ち込む試合となりました!


②

最後に恒例の特守を行いこの日の練習を締めました。
特守とは、ノッカーがボールを受ける人を前後左右に動かしノックする事です。


全員30本をノルマに岩﨑支店長のノックを受けましたが、
大野社員が気合を見せ50本、それにつられて更に燃えた下平社員が70本受けました。
若手の勢いと新鮮さが目立ちました。


私は15本目くらいでもう足が限界だったので2人のノックの数に驚かされました。


③
↑ノック後の大野社員

練習後、交流会を含め宴会をしました。

2日目は全身筋肉痛思ったように体が動かない中、練習と試合を行いました。


会社対会社での練習試合でしたが、惜しくも3点差で敗れてしまいました。
惜しい試合だっただけに悔しいですが、これもまだまだ実力がない証拠と反省です。

無事、今年も誰一人として怪我する事なく合宿は終了しました。
毎年のように声をかけてくださる三井様には本当に感謝の想いです。
また来年もよろしくお願い致します。


④






野球部 河野

2019.08.01
第36期経営発表会

第一ビルメンテナンス

第36期経営発表会を7月15日開催致しました。


1


 おかげ様で創業36年を迎えることができました。
お客様・全従業員その家族の皆様・当社に関わるすべての皆様に感謝申し上げます。
弊社代表三浦 光一より第36期の経営方針が発表されました。


2



『お客様の3つの不満を解消する』
   ○ 技術・専門知識を高め安心安全を追求する。
   ○ 改善提案を進言し、快適な環境を提供する。
   ○ リクエスト(要望・要求)に対して迅速に対応する。


今期は社員全員が一丸となってお客様の不満を解消して、
『世の中に、こんな会社があって本当に良かった』
と言われる会社を目指して社員一同決意を固めました。



続いて、恒例の技能オリンピック。営業オリンピックの表彰がありました。
今回は、社員の皆様の技術レベルが飛躍的に向上し審査員を悩ます大会となりました!!


IMG_9532
☆ 技能オリンピック団体戦優勝 川崎営業所 宮野 正春 / 山田 友和 / 羽鳥 稜 (それぞれ左から6,4,5人目)



DSC01205WS000042

☆ 技能オリンピック個人戦優勝 第二環境エンジニア事業部次長 鹿島 勇太 
※ 鹿島次長は、3年連続優勝を果たし、名誉ある『匠』の称号を授与されました。



4
☆ 営業オリンピック優勝  本社営業部第2グループ リーダー 宮内 優太

受賞者コメント
『この度はこの様な賞を頂き誠にありがとうございます。
普段皆さんにお見せする機会が少ない場面ですが、日頃お客様から教えて頂き、
少しでも弊社がお力添えできることはないかと考えて参加させていただきました。
受賞に甘んじず日々の活動でもっと皆様のお役に立てるよう精進してまいります。』
                          本社営業部第2グループ リーダー 宮内 優太



来期も入賞者に負けずさらなる高レベルの戦いを期待致します。






今期最も会社に貢献した者だけに与えられる最優秀社員賞に
神奈川支店支店長 石井 亮輔 が選ばれました。
表彰状と共に副賞として高級腕時計が贈られました。

IMG_9214

受賞者コメント
『最優秀社員賞という名誉ある賞を頂き誠にありがとうございます。
改めまして我社に関わるすべての皆様に心から感謝申し上げます。
私だけの力ではこのような賞を頂くことは出来ませんでした。
皆様の支えがあったからこそ受賞できたと感じています。
少しでも恩返しできるように、今日という日を忘れず精進してまいります!』
                           神奈川支店支店長 石井 亮輔


最後まで読んで頂きありがとうございます。
第36期必ず皆で目標を達成して喜びを分かち合いましょう。

IMG_9782

発表会参加者集合写真
    社員及び代表さわやか社員165名(全従業員 合計 2,388名)

2019.07.16
新設!所沢営業所 開所式

第一ビルメンテナンス

この度、ついに埼玉エリアに2店舗目となる所沢営業所を立ち上げました。


これは日頃からご贔屓にしていただいているお客様のお陰であります。
当社に関わっている全ての方に感謝したいと思います。


また、新規立上げに向けてご協力いただいた社員の皆様、所沢営業所メンバー、
開所式に駆けつけてくれた方々に感謝いたします。

① (1)



開所式では上鶴馬氷川神社 宮司の加治様にお祓いをしていただきました。


これからはよりお客様、現場に近いところで当社のサービスをさせていただき、
今まで以上の対応スピードで高品質な商品(サービス)をお届けします。


所沢営業所でも数多くのお客様に安らぎと活力のある場を提供出来るよう
地域NO.1を目指し、邁進していきたいと思います。

最後に30年前お世話になったお客様が親子でお祝いに駆けつけてくださいました。
社長が創業して間もない頃のお客様です。懐かしく嬉しいことが重なりました。


幸先最高!


② (1)









所沢営業所 阿部 敏

2019.07.11
アルカリイオン水の講習会

第一ビルメンテナンス

6月24日(月)に蔵王産業株式会社の酒井様と相馬様に来社して頂き、
アルカリイオン水についての講習を行って頂きました。
当社はこのアルカリイオン水を導入して約6年が経ちます。



写真①

営業・業務などを含め約30人の社員が受講致しました。
当社でも既に導入しているZKシリーズの新たなアルカリイオン電解水の生成機
の性能も改めて学ぶ事が出来ました。


既存のアルカリイオン電解水の生成機ではpH12.5までしか生成する事が出来ませんでした。
しかし新たに導入したZKプレミアムはpH13.1までpHを上げる事が出来ます。
pHが1違うと、アルカリの濃度は10倍異なります。
一般的に自家生成されるpH11程度の電解水とZKプレミアムで生成されるpH13.1
の強アルカリイオン電解水では、アルカリの濃度に125倍もの差があります。
そのため当然、洗浄力に大きな違いが生まれます。



ZKプレミアム

私たちが普段使用しているアルカリイオン水ですが、
その性能を最大限に活かしていく為にも講習会を行って頂き学びました。
知らない基礎知識から、普段悩んでいた問題もすべて丁寧に説明して頂きました。


当社では床面洗浄の際にはアルカリイオン水を使用しております。
一般的なビルメンテナンスの洗浄作業では開放廊下の床面には界面活性剤を含んだ
業務用のアルカリ性洗剤が使用されると思います。
しかし残留洗剤の可能性が高く、再汚染もしやすくなります。


アルカリイオン水は合成界面活性剤などの環境汚染物質を含みませんので、
洗剤が残留せず再汚染の可能性もありません。すすぎ作業が大幅に減少し節水にも繋がります。


全てに対して効果を有する訳ではありませんが、除菌・ウイルスの失活・消臭効果もあります。
アルカリイオン水は界面活性剤、化学物質、BOD、CODを含有しておりませんので、
作業現場のマンションに住む居住者様や通行されるお客様にも安心です。
そのため洗浄している床がヌルヌルせず、滑りやすい状況を作らず安全です。
実際に様々な現場や作業で活用出来る事を学びました。

写真②


私たちが分からない事や疑問に思ったことは蔵王産業様にご質問させて頂き、
その場で丁寧に説明してもらい解決して頂きました。
蔵王産業様が実際に現場で落とした汚れや現場での体験を教えて頂きながら、
私たちがお客様にもしっかりと説明出来るようにお伝えして頂きました。
pHが上がり洗浄力も向上し、アルカリイオン水を使用した洗浄後も
しっかりと自信を持って品質保証出来ると思います。


写真③



実際にゴマ油をコップ内にご用意してもらい、洗剤反応の仕方を実演して頂きました。
アルカリイオン水を油と一緒に混ぜる事ですぐに反応し、
分解するスピードが実演を通して理解する事が出来ました。
アルカリイオン水には鹸化作用と乳化作用があり、
この二つの作用で汚れを物体から離れやすくさせる事が出来ます。


自分達の目の前で実演してもらったことで、
洗剤によっても効果の違いが明らかにわかりました。
それにより「なぜこの洗剤が良いの?」など素朴な疑問は私たちがお客様に質問された時でも
丁寧に分かりやすく説明出来ると思います。
また現場での提案力も向上していきたいと思いました。

お忙しいところ講師として研修を行って頂いた蔵王産業様いつも有難うございます。
当社でもこの様な高価な機材を導入出来る事はとても有難い事です。
今後も私たちが現場を管理するうえでの知識や技術をお客様に満足して頂ける以上に
日々精進努力して参りたいと思います。まずは、いま学べる事を一つ一つ吸収し成長していきます。





世田谷営業所 本多直由

2019.07.08
第11回 技能オリンピック個人戦

第一ビルメンテナンス

7月1日(月)に弊社の研修センターにて
技能オリンピック個人戦が開催されました。


技能大会の内容は
ビルクリーニング技能士1級の床面作業と同じ内容で
2コートを使用して2名ずつで行われます。


出場者の中には、
新入社員のみで行われたチャレンジカップ優勝者の甲斐社員が
新入社員代表として出場しています。
その他には入社2年目~19年目の社員合計16名が大会に出場しました。
日頃の現場作業の経験を活かし、技術を競い合います。


開会式では杉並営業所の建山社員が選手宣誓を行い、
技能オリンピックがスタートしました。


写真①

出場選手は業務の合間を縫って練習を重ねてきていた為、
各選手が細部にこだわり、技術を披露していきます。


IMG_8539 IMG_8236


私自身は今回で7回目の出場になりますが、
何回出場しても本番の緊張感を体感する事が出来るので新鮮な気持ちで挑む事が出来ました!


運営していただいた品質管理部と新入社員のサポートのお陰で
無事大会を終える事が出来ました。
ありがとうございました!


写真②


大会終了後には懇親会を行い、
本社・各支店・各営業所の方々総勢70名が参加していただきました。


普段、中々交流がない人同士でも
懇親会の中で色々な席で楽しい話題が飛び交っており、
とても有意義な時間になりました!


写真③


幹事を務めて下さった渡邉次長ありがとうございました!


またこのような交流会を続けていければと思います。






品川営業所 鹿島 勇太

2019.07.04
集中環境整備 多摩営業所

第一ビルメンテナンス

先日、集中環境整備を行いました。
集中環境整備は年2回あり、我が社の中でも、とても伝統がある大事な日です。
多磨営業所では「磨く」をテーマに
1日かけてA4用紙くらいの耐水ペーパーで磨き続け、
最後には自分の顔が写るくらいにしていきます。

メンバーは多摩営業所の染谷社員、谷口社員、渡邉に加えて
本社第2グループより、伊藤社員が参加してくれました。

私は営業所にあるシンク、他3名はポリッシャーの蓋の部分を磨きました。
谷口社員と伊藤社員は今回が初めての集中環境整備で少し緊張しており、
磨くことで本当に鏡のようになるのか半信半疑の様子でした。

作業を始めると皆とても集中して一工程一工程念入りに磨き、
段々と光を取り戻していくのを見て喜びと達成感を感じていました。

f1l f1r

BeforeAfter写真がこちらです!!

f2l f2r

f3l f3r

f4l f4r

この様に輝きを取り戻すことが出来ました!!

最後に軽食を食べつつ懇親会を行いました。
皆、感想の中で、

「まだまだ磨きが足りなかった。」
「最初の磨く工程をもっとやっておけばよかった。」
「営業所で今までは気がつかなかった、汚れている部分に気がつけた。」
「日々の環境整備が出来ていないと反省です。」
「心を磨くという事を意識した」等、

様々な部分で意見や反省がでて、お互い勉強になる
良い集中環境整備の時間となりました。

色々なことを継続して、毎日やり続けることがとても大事だなと改めて感じる事が出来ました。
今回の集中環境整備で学んだ事を日々の業務に繋げていきたいと思います。

この様な時間を頂ける事に感謝です。
ありがとうございました。

多摩営業所 渡邉智宏

1 / 1312345...10...最後 »