社員ブログ

アーカイブ

  • お問い合わせ 0120-889394(ハヤクミガクヨ)無料でご提案・お見積いたします。
  • 建物管理のお困りごとQ&A
  • ヒートプレッシャー
  • 洗剤レス清掃サービス
  • ハウスクリーニング
  • 大理石研磨再生艶出し
  • かけつけ24
  • 安心フルサポートパック
  • 社員ブログ
  • 社長ブログ
  • ひとえいち
  • アーステクノサービス株式会社
HOME >社員ブログ > 入社式

社員ブログ

2016.04.13
入社式

第一ビルメンテナンス

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

 
 

今年も4月1日に22名の新入社員が我社に入社してくれました。
私は、司会を務めさせて頂きましたが、この期待と不安の入り混じった緊張感は、
毎年私を初心に立ち返らせてくれます。

 
 

入社式①

 
 

毎年、新しい仲間が増えていくことは本当に喜ばしいことだと感じています。
ただ毎年、辞めていく方も何名かいるのはとても残念ですが事実です。
全部が全部その理由ではありませんが、コミュニケーションが上手く行かずに辞めてしま
うのも理由の一つとして最近は、多くなって来ているように感じます。

 
 

 そこで、先輩たちや同僚と上手くコミュニケーションを図り、仕事も上手くいくコツを
私なりに考えて下記に記載しましたので、もし、新入社員の皆さんの中でまだ実践されて
ない項目があれば、ぜひ参考にして、試して下さい。
これは、我が社だけでなく、どこの会社で働いても共通して言えることだと思います。

 
 

■仕事、職場での上手くいくコツ
・挨拶、返事をする。
→朝は「おはようございます」、すれ違う時に「お疲れ様です」、帰社する時は「お先に
失礼します」と一緒に働く仲間、先輩に会ったら自分から挨拶しましょう。返事は、相
手に聞こえるように返事をしましょう。例えその後に会話がなくても人間毎度、顔合せ
て挨拶し合えば、親しみが沸きます。そうなれば自然とお互いと話しやすくなるはずです。

 
 

・素直に受ける。
 →先輩の指示や指導は、新入社員の皆さんを少しでも早く仕事の一人前にしたい一心で
教えています。反発心や警戒心を持って、相手の意見を聞いているうちは、何も得られ
ません。また、何も上達しません。まずは、素直に指示や指導に従って、言われた通り
の行動をとって見ましょう。必ず仕事が上達するはずです。仕事が上達すれば、自分自
身は仕事が楽しくなるし、先輩も教え甲斐があり嬉しいはずです。その積み重ねが信頼
関係も生みます。

 
 

・正直に報告、連絡、相談をする。
 →仕事で失敗した時、悩んだ時は、直ぐに上司や先輩に報告、連絡、相談をしましょう。
いつまでもほっといたり、ましてや嘘を突いたりすると、後々もっと大変なことになっ
たり、取り返しのつかないことになったりします。言いづらいこともありますが、それ
は、一時のことです。逆に言わないでバレない時もありますが、必ずそれは思い出す度
に胸が痛くなるはずです。上司や先輩に、報告、連絡、相談をすれば必ず解決の方向を
導いてくれます。それだけ、上司や先輩は同じようなことを経験しているからです。

 
 

・どんな仕事でも好きになる努力をする。
 →どんな単純な仕事でも好きになろうとすれば好きになります。それは、自分の中でやり
がいや目標を見つけることです。やりがいや目標を見つけるには、どうしたら仕事を上
手く出来るかを常に考えて、毎日失敗したところは反省し、次はこうしてみようと改善
を試みることです。初めのうちの解らないことは、上司や先輩に聞いて下さい。
沢山解らないことを聞くことが出来るのは、最初の1年間だけです。なぜなら1年後
には、皆さんは先輩になるからです。後輩に教えられないような先輩では、後輩には頼
よりにならないと思われ、先輩としての自分は恥ずかしい思いをします。
新入社員の今のうちに解らないこと、できないことを一つ一つ解決し、ステップアップ
して行くうちに自然とやりがいを感じ、仕事が好きになっていきます。

 
 

本当はまだまだ、細かいことを言えば、沢山あるのでしょうが、まずは、上記のようなこと
から始めると仕事が上手く行き、上司、先輩を含む職場の仲間とも上手くいくのではないで
しょうか。

 
 

偉そうなこと言っていますが、これを今一緒に働いている私の上司や、部署の仲間がこの
ブログを読んだら、「まず、お前ができてないじゃん!」とごもっともなツッコミをうけ
るかもしれませんが、そこはあえて棚に置かせて記載させて頂きました!(笑)

 
 

折角、縁があって、我が社に入社したのですから、まずは一緒に頑張りましょう!
私も含め、皆さんの上司や先輩も皆さんを通じてまだまだ学ぶことがありますので、一緒に
働いて共に成長していければなと思っています。

 
 

入社式②

 
 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
 

総務経理部
作山 裕之