お問い合わせ

大理石研磨再生

エントランス大理石の、失われた輝きが蘇ります!

建築物の大理石(マーブル)や御影石(グラニッド)のフロアは、使用されている場所、状況によりキズが入り、建築当初の輝きを失います。

 

従来、輝きをなくした石材フロアへの対処としては、石材の貼り替えが一般的に行われてきました。しかし、この方法では多額の費用がかかるとともに、工期も長期に渡ります。(石代だけで10,000円~30,000円/1㎡当り)

また、ワックスの塗布や水洗い洗浄では、石材フロアの輝きを維持し、光沢を蘇らせることは難しいのが現状でした。

第一ビルメンテナンスの大理石研磨再生は、ここが違う。

第一ビルメンテナンスの大理石研磨再生技術は、ダイヤモンドディスクを使うことで低予算で、石材を貼り替えることなく、失われた石材本来の輝きを再生することを可能にします。

必要に応じ、石材用浸透性吸水防止剤を塗布し、水を起因とした汚染から石を保護します。

 

大理石研磨再生

石材用浸透性吸水防止剤について

  • 撥水性・吸水防止効果により、水を起因としたトラブルから石を守ります。
  • 石材の質感を損なうことなく、自然に仕上がります。不自然な光沢を出すことはありません。
  • 塗布後、初期効果として水を玉状に弾きます。クリアコートは石材に浸透した浸透層で効果を発揮するもので、玉状の弾きが無くなったからといっても、吸水防止効果が無くなった訳ではありません。
  • 施工処理した石材は、汚れの除去が容易になり、メンテナンスを容易に行うことができます。
  • 経年変化による白化、黄変等はありません。
  • 耐久性は、歩行面については、約1年が目安となります。

※研磨作業だけで大理石本来の輝きを取り戻しますので、通常は石材用浸透性吸水防止剤は施工する必要はありません。屋外など特殊な場合で施工すると効果的です。

日常の大理石メンテナンス方法

  • 土、砂、やゴミの除去を主に行います。
  • 水の使用はできるだけ避けます。
  • 軽度の汚れの場合、堅く搾ったモップやウエスで表面の汚れを取り除きます。
  • 大理石は、掃除機、モップを引きずる時に土砂等で傷が付き易いので、特にこの点を注意します。

大理石研磨再生の実績

大理石は経験豊富な弊社スタッフに任せください

大理石磨きはプロでも難易度の高い熟練作業です。作業時の判断を誤ると大理石の本来の高級感ある質感が失われてしまいます。一度、光沢を失ってしまった大理石は表面洗浄では改善されません。ホテル・建物エントランス・住戸玄関など様々な施工実績のある弊社に安心してお任せください。

お問い合わせ

ちょっとした気になる事でもお気軽にどうぞ!
お電話でも受け付けております。

サービス案内

お問い合わせ

無料でご提案・お見積いたします

0120-889-394

お問い合わせ

PAGETOP