お問い合わせ

社員ブログ

2021年10月22日環境整備環境整備ブログ  NO.1 「安全」

今回は弊社の環境整備の6つの活動である
「安全・礼儀・規律・清潔・整頓・衛生」の1つ目
「安全」をご紹介させていただきます。

  埼玉営業所では、朝礼の時間を使い、現場でのKY(危険予知)
を通じて、環境整備活動の「安全」について活動を実施してき
ました。

  先月、埼玉県安全運転管理者講習を受け、とても大事な事に
気が付かされました。 

  人の命に関わる、「車の運転」「安全運転」について。

 急遽、埼玉営業所にて安全運転講習会を定期班ドライバー
を招集し実施する事になりました。

~第一ビルメンテナンス過去4年間の自動車事故実態を知る!~

 過去4年からの事故集計して、事故の様々な実態を知る事が
出来ました。

  1.過去4年間の事故数145件 年平均36件 
  2.事故の多い月は、6月、8月、11月、12月
  3.事故の多い場所は、直線道路と駐車場内
  4.車両で一番多くぶつかっている部分は車両後部

●そして、人身事故を起こした多くのドライバーが思った事。(リクエストより)
  「人が歩いていた事に気が付かなかった。いないと思った。」



 衝突した部分では、皆にアンケートをとったところ、
やはり見えにくい車両後部の事故が多いとの回答が多かった。
見えにくいのは車両の後部だけだろうか?

~作業車両の死角(運転席から見えない部分)知る!~

 作業車両にできる死角(運転席から見えない部分)について
駐車場内で実際に安全看板を置いて実証してみた。
 ほぼ全員が、こんなに見えていない部分がある事に気がつか
なかったと、口々に語っていまいた。

●もし・・ここに、子供が遊んでいたら・・・

~カーナビ、スマホのながら運転、2秒間に進む距離を知る!~

 時速50kmの車が2秒進む距離は、27.8m!
 スマホを何気に2秒間ちら見したら・・・
 車は27.8m 進んでいる!

 27.8mとは、実際にどれくらいなのか?
会社の前で計測し、社員を配置してみた。
なんと、会社の端から、隣のファミリーマートの端まであった。
クルー「スマホちらみでこの間、目隠しで進む事になりますよ、」

●もし・・この間、人が車道に出てきたら・・ノーブレーキで・・

~KY(危険予知)トレーニングで自分KY能力のを知る!~

 実際運転している動画を使って皆でKYトレーニングをやって
みました。
 予測不能な自転車の動きや、雨の日に差した傘で人の動き
のKYが難題だったようです。


 「交差点編」「住宅街編」「雨走行編」全ての項目、以外に
正解率が高かったようです。 今回の条件に限っては。
 実際の運転では、脇見や疲労などで集中力が分散され、果た
してここまでKY出来るかと、皆不安になりました。

~あなたの手が、人の命、幸せ、未来を奪うかもしれない事を知る!~

 最後に皆で、自分の手の平を見て、その手の平に大事な人の事
を想像してみました。

●ハンドルを握る前に・・・

  安全

  [4]車の運転は安全運転を心掛け、交通法規を守り、
     事故は絶対に起こさない。

   環境整備の6つの活動で1番最初にくるのが、安全です。
  環境整備活動は「気づきの心」を養う事だと思います。
  私達が安全を考える上で、気が付かなくてはいけない事は、
  命の尊さ、生きている事への感謝の気持ちであると思います。

   全社員が、安全にもっと真剣に取り組める事が出来れば、
 第一ビルメンテナンスは事故の無い、安全な地域社会環境を
 作っている、すばらしい会社である、とういう伝説が生まれ
 る日が必ず来ると、私は信じています。

          

 ◆環境整備こそすべての活動の原点である◆
                

環境整備副委員長 加藤 耕一

お問い合わせ

ちょっとした気になる事でもお気軽にどうぞ!
お電話でも受け付けております。

アーカイブ
カテゴリ

お問い合わせ

無料でご提案・お見積いたします

0120-889-394

お問い合わせ

PAGETOP