お問い合わせ

社員ブログ

2021年11月12日環境整備環境整備ブログ  NO.2 「礼儀」

今回は、弊社の環境整備の6つの活動である、
「安全・礼儀・規律・清潔・整頓・衛生」の中の一つの「礼儀」をご紹介します。




「礼儀」という言葉はよく耳にする事がありますが、
改めて意味を調べると次のような内容でした。


「人間関係や社会生活の秩序を維持する為に人が守るべき行動様式。特に敬意を表す作法」


日々の環境整備活動では様々な形で「礼儀」について取り組んでいるので
今回は実際の活動内容をご紹介させていただきます。

①玄関は建物の顔!

来社して下さる全ての方々に気持ちよく来て頂けるように、
毎朝玄関の掃除機掛けや、タッチポイントの除菌をしています。
初めて会う人の第一印象はとても大事ですが、建物も同じかと思います!
初めて入った瞬間に「第一は綺麗!心地いい!」と思っていただけるように
毎日欠かさず、環境整備を行っています。


②借りた時以上にピカピカに!

弊社作業班には約80台の作業車があります。
社内では自部門で車両が足りない日には他部門から車両を借りるという事がよくあります。
返却する時には感謝の気持ちを込めて、借りた時以上にピカピカにして返します!


③作業終了後、現場に向かって一礼。「ありがとうございました!」

現場終了後は建物に向かって、「ありがとうございました!」と一礼しています。
はたから見ると誰も居ないのに何をやっているのだろう?とビックリされるかと思います。


これは日々、仕事をさせていただいているお客様に対して感謝の気持ちを忘れない為にお礼の気持ちを込めて一礼しています。
「お客様に感謝する」「お客様から仕事をいただけているから私達が生活できる」
当たり前の事ではありますが、【お客様第一主義】を実践する為の社内風土の一つであります。


これからも環境整備の「礼儀」を通して、感謝心、敬する心を育て、
楽しんで環境整備を行っていきたいと思います。

~「礼儀」は相手を尊重し、大切にするために~


「心を磨いて、心を一つに!」
◆環境整備こそすべての活動の原点である◆









38期環境整備委員 福嶋 舞斗

お問い合わせ

ちょっとした気になる事でもお気軽にどうぞ!
お電話でも受け付けております。

アーカイブ
カテゴリ

お問い合わせ

無料でご提案・お見積いたします

0120-889-394

お問い合わせ

PAGETOP