お問い合わせ

社長ブログ

社長ブログ

2015年04月20日「躍龍」の時代

龍の成長の第四段階の時期は、「あるいは躍(おど)りて淵(ふち)に在り、咎(とが)なし。 あるいは躍(おど)りて淵に在りとは進むも咎(とが)なきなり」となります。「独自の世界」 を創る手前の試みの段階です。   今まさに大空に舞いあがろうとする龍を「躍(やく)龍(りゅう)…

 

続きを読む

2015年03月30日「在淵・君子終日乾乾」の時代

龍の成長の第三段階の時期は、「龍は終日前向きに積極果敢に勇気を持って進む」これを 「乾(けん)乾(けん)」といいます。   「一日中努力して積極果敢に前に進んで行き、物事を推進していきなさい」ということに なります。この段階は「創意工夫し、独自性を生み出そうとする段階」…

 

続きを読む

2015年03月09日「見龍」の時代

龍の成長の第二段階の時期は、「見龍、田にあり、大人を見るに利(よ)ろし」。見龍が水田に 表れたときです。そのときは大人に学ぶ時期であります。   見龍とは、地中に住み隠れて志を養った「潜龍」が地上の水田に現れた段階にあります。 「基本を修養する段階」です。  …

 

続きを読む

2015年02月15日「潜龍」の時代

龍の成長の第一段階は、「地に潜み隠れたる龍」、志を抱き、実現のために力を蓄える段階 にある。   龍は最初から天を飛ぶのではなく、水中で育って洞察力を養い、時の根本的な流れに目を 向けることで、これからの自分の成長を想像することに始まります。   自分の将来に対する志を育てる時期…

 

続きを読む

2015年01月28日龍の成長に同化する

私は今年も龍を心の中に住まわせることで、龍と心を同化して、私の志を実現させていき たいと考えております。   どのような立場の人であっても、龍の六段階の成長過程を人生や仕事に当てはめてみると、 今何を行わなければならないかがよく見えてくるようになります。   そして龍の成長段階を…

 

続きを読む

2015年01月05日新年に思いの種を植える

新年明けましておめでとう御座います。今年も晴れやかな気持ちで正月を迎え ることが出来ました。これもお客様を初め、さわやか社員、そして社員の皆様 のお陰と心から感謝申し上げます。   古の教えに、一年に一度だけ誰でも等しく魂が浄化されて綺麗な心になる月が ある、と言います…

 

続きを読む

2014年12月19日一年間ご苦労様でした、有り難うございました!

今年の締めくくりは、社員の皆様、さわやか社員の皆様、クルーの皆様に有り難うと感謝 の言葉で締めくくりたいと思います。   気付いてみるとあっという間の一年でした・・・「春夏秋冬」、季節の巡り、時の巡り、 一年の四季を思わせるよい言葉です。   春が来て、春の芽吹きを得て、夏が来る…

 

続きを読む

2014年11月28日仕事の成否は本と末にある

「物に本末(ほんまつ)あり、事に終始あり、先後(せんご)するところ知れば すなわち道に近し・・・」と言う古典の一説がある。   物ごとには必ず「本と末」、始めと終わりがある。何を先にし、何を後にすべきかを知って 行動すれば、人の道を大きく外れることはない、決して失敗する…

 

続きを読む

2014年11月15日失敗を成功に変えるには

易経の中に「吉凶悔吝(きっきょうかいりん)」と言う教えがある。 意味するところは、「吉」になる=成功するところと、「凶」になる=失敗するところには、 境目があることを教えている。その境目の時に対処を間違わなければ、失敗を成功に変え られると言う教えである。   易経では、「吉」と…

 

続きを読む

2014年10月27日耐え忍ぶ力

人生、仕事をまっとうする、成就させるためには、なくてはならない力がある。 それは「耐え忍ぶ力」である。古典の教えに「四耐(したい)」という言葉があ る。 物事を成し遂げようとするには「冷(れい)に耐え」「苦(く)に耐え」「煩(は ん)に耐え」「閑(かん)に耐える」、この4つに耐え…

 

続きを読む

お問い合わせ

ちょっとした気になる事でもお気軽にどうぞ!
お電話でも受け付けております。

プロフィール

代表取締役 三浦 光一

1955年岩手県生まれ

子供の頃より社長になる夢を抱き、高校卒業後上京する。大学卒業時に5年後の会社経営を目指し、商社に就職する。縁あって休日に知人の清掃会社を手伝う。この体験を通じ、清掃業は新しい 産業であると確信、 28歳で一念発起して個人営業を始める。 29歳で株式会社第一ビルメンテナンスを設立。

続きを読む

アーカイブ

お問い合わせ

無料でご提案・お見積いたします

0120-889-394

お問い合わせ

PAGETOP